「水源の森づくり」植林事業の始まり | 福山のボランティア | 福山平成ライオンズクラブ

トップページ > 「水源の森づくり」植林事業の始まり
  「水源の森づくり」植林事業の始まり 継続は力、真心で We Serve! ~地域に根ざし、真心のこもった奉仕活動~ 福山平成ライオンズクラブ 福山平成ライオンズクラブ

ボランティア

1998/10/28

環境保全・社会奉仕

「水源の森づくり」植林事業の始まり

「水源の森づくり」植林事業の始まり

福山平成ライオンズクラブの5周年の周年事業として1998年に広島県福山森林管理署と参加各団体のご協力のもと、「水源の森づくり」を目的に広葉樹の植林事業が始まりました。

初年度の1998年は2500本の広葉樹を府中市上下町嶽山(だけやま)国有林に植樹しました。さらに2000年からは下刈り事業も始めました

 

「下刈り作業」

森林管理署の指導員さんから指導を受けながら下刈りを行いました。
鎌の柄が長いため足を切らないようにとの注意があり、皆真剣な表情で聞いています。